Suzuki Method Hirano Class

どの子も育つ

  育て方ひとつ

 平野クラスブログ

1/15

       ~どの子も育つ 育て方ひとつ~

スズキ・メソードでヴァイオリンを通して子育てをしませんか?

どの子も育つ 育て方ひとつ

「日本中の子どもたちが、日本語を話している!」――無理なく自然に、家族の喜びの中で子供たちはそれぞれの国の言葉を話せるようになります。生まれた時から沢山の言葉を聞き続ける環境があるからこそ、どの子にもその能力が育つからです。スズキ・メソードでは、母語の能力を育てるのと同じように、より良い音楽をより沢山「聴く」という環境を大切にすることで、ヴァイオリンの演奏能力や心やセンスを育てていきます。



親子で一緒に

「人は環境の子なり」――言葉だけではなく、全身で周りの環境を受け取って子供たちは育っていきます。幸せであってほしいと願う子供たちのために、一番の環境である父母、ご家族がより良い環境であることが必要です。「親の笑顔は子の笑顔」……子供たちが幸せいっぱいに育ちますように。

 

美しき音を美しき心を

どのような曲を弾く時もスズキ・メソードで大切にしているのは「音」です。より良い音を求める姿勢と心はその人の人格や心を育てます。子供だけではなく、より良い音を理解しようと心を傾けるとき、親自身の心も育っていきます。ヴァイオリンを通して、親も子も自分自身を育てていくことができます。

 

 

やがて、どの子も音楽的なヴァイオリン演奏ができるようになります。

~イベント~

Please reload